最近、八街市民ニュースでもよく目に入ってくる、

『八街市議選問題』。

八街市議選の際の、候補者ポスター作成の公費負担分や、選挙カーの燃料費水増し請求など、不正請求があるとして、市民団体3団体が起こしていた住民監査請求。

それに対して、八街市監査委員は「不当な公金の支出に該当する事実は認められない」として棄却したそうです。

続きを読む